アイテム取扱

 アイテムは常用アイテムと装備品に分類されます。
 

アイテム種類

◇常用アイテム

 常用アイテムは初期で12つまで所持できます。特定条件下で一時的にそれ以上所持できることがあります。

 1更新毎に種類が設置のものを1回と、それとは別に増設、移動、記録、○物のいづれかを1回使用できます。各々のタイミングで効果を発揮します。
 基本的に使用条件を満たすと効果を発揮して消費されます。使用条件を満たさない場合は消費もされません。移動アイテムを使用した後にダイスを振った場合、後者の効果が優先されアイテム消費はされません。
 種類が【固有】のアイテムは、他者に譲渡することはできません。

 消費するアイテムで効果が有効になるものは、更新結果直後に自身が所持していたものに限ります。よって、更新結果前に入手しておく必要があります。

設置 設置条件を満たした場合に、現在地のマスに施設を設置します。
増設 現在地のマスに自分の施設を設置している場合に、施設の延命や改良をします。
移動 ダイスに依存しない変則的な移動を行います。
使用直後(1回目のみ)のダイス出目を強制的に変更します。
転送 指定の場所に転送後、ダイスによる移動/休憩判定が適応されるようにします。
記録 使用した場所を記録し、次これを使用する場合にその指定の場所へ転送できるようにします。(転送カードに変化します。)
獲得 使用後、何かを得ます。
○物 戦闘開始直前に効果を発揮し、戦闘の展開を変える効果があります。
○物に付与された効果は必ず発動されます。
食物等、精度の設定されているものは1日経過する毎に1減少し、0になるとアイテムが消失します。
装備 装備することで戦闘時に効果を発揮し、戦闘の展開を変える効果があります。
装備に付与された効果の発動判定に関わる発動率は不定です。主にその効果やLv、使用キャラクターの修練値が関与します。


◇装備品

 対応する部位に1つだけ装備できます。強化される分野は装備品の種類と効力/精度に依存します。
 武器には物理属性が、魔器には事象属性が存在し、対応する属性のスキル効果が高くなります。また、通常攻撃の属性は主力として装備した武器/魔器が反映されます。それ以外を装備している、または装備していない場合は得意属性が反映されます。

種類
部位 効力 精度
武器 主力/補助 物理攻撃力 命中率
魔器 主力/補助 事象攻撃力 命中率
防具 補助/防具 物理防御力 回避率
衣服 補助/防具 物理防御力 回避率
装飾 補助/装飾 事象防御力 回避率
護符 補助/装飾 事象防御力 回避率
兵器 主力/補助 必殺率 命中率
楽器 補助 付着率 命中率
祭器 補助 付着率 回避率


武具作製

 新たに武具を作成します。
 作成は鍛冶屋関連の施設を利用した場合に、対応した種類の作成が実行されます。
 1回の作成につき300Tip以上必要になります。Tipが多いほど性能が高くなります。


 

カード付与

 既存の武具を基盤として、スキルカードを消耗し補助として付与します。
 
 付与は付与工房または再付与工房を利用した場合に実行されます。
 付与工房では付与されていない武具に、再付与工房ではすでに効果が付与されている武具に付与できます。
 
 1回の付与につき(CostLP+CostFP)×Lv×20Tipが必要です。
 
 付与できるカードは更新結果直後に自身が所持していたか保留となったもの、かつ種類が【共有】であるなど特定の条件を満たすものに限ります。
 その更新時に付与できるカードは、継続登録内部、施設生産にて確認できます。
 
 その他詳細は継続登録内部、施設生産で確認下さい。