施設

 土地の開拓をすると、施設を設立・運営・利用することが出来ます。

 

設置

 下記の条件を満たした場合に、種類が『設置』であるアイテムを使用して施設を設置できます。

 ・効力数≧設置予定地(現在地)のマスLv数
 ・効力×精度を必要資金としてTipを消費できる


 設置に成功すると、精度と同期間(更新数)設置できます。設置したその時より3日後の曜日が施設の休日となります。
 設置できる施設数は1キャラクター1マスにつき1施設です。すでにそのマスに何かを設置している場合は上書きされます。同一のマスに他のキャラクターと同種、又は異種となる施設を共有することは可能です。


運営

 施設を運営するにあたり、期限内はコスト不要です。1更新につき期限が1減少し、0になると施設は消滅します。
 その施設が設置されているマスにて『延命』や『改良』のカードを使用することで、施設の期限を延長したり価値を上げることができます。


決算

 施設を設立・運営すると、その施設の休日毎に決算として収益を得ることが出来ます。基本的にマスのLvが高いほど、そのマスに設置されている施設が少ないほど、またマップ全体に対して同種の施設が少ないほど、その施設に対する収益は高くなります。


利用

 そのマスに設立された施設であれば、誰でも利用できます。
 1更新につき、2箇所まで利用できます。ただし武器屋と武器屋等、同一となる詳細区分の施設を利用することはできません。また、休日の施設や、運営先キャラの継続ポイントが1の施設は利用できません。
 施設を利用する際、自分の施設でなければ、利用費として施設Lv分のTipを設立者に支払うことになります。支払ったTipは本日の収入時に受取します。鍛冶屋利用時は施設利用費に加え、さらに作製費が必要になります。


 

施設例

転送装置 移動に関するカードを入手します。
鍛冶屋 装備品の作成を1回行えます。
詳細区分:武器屋、魔器屋、防具屋、衣装屋等。
付与工房 装備品の付与を1回行えます。
詳細区分:付与工房、再付与工房。
回復施設 Conditionが回復します。
また、アイテム:救急箱(薬物/体調治癒LvX)が支給されます。
詳細区分:宿屋、病院等。
休息施設 Conditionが回復します。
また、アイテム:お持ち帰り食(食物/体調活気LvX)を得ます。
詳細区分:食堂、喫茶店、甘味処、居酒屋等。
散策施設 何かしらのアイテムを得ます。
詳細区分:公園、劇場、図書館、博物館、遊園地、動物園、植物園等。



 
 ≫ NEXT