マップ移動

 マップを双六の要領でマスを移動し、PTを編成して対戦を行います。対戦に勝利して土地の開拓をすると、そのマスに施設を設立・運営・利用することが出来ます。

 

マップ表示

 マップは2次元で表現されます。キャラクターの分布は『所在分布』にて確認できます。

 マスはで表現され、1歩進む毎に1歩分消費します。マス上の数値は更新結果終了時のそのマスに滞在している人数を意味します。この人数は継続登録以降にて反映されます。
 ×で表示されたマスに進むことはできません(侵入不能領域)。参加プレイヤー方々が×で表示されたマスより1マス下のマスをマーキングしていくことで侵入可能領域は広がっていきます。

 横軸(A〜V)は、フィールド区分を意味します。左右はループしており、 座標軸:Aから左へ進むと座標軸:Vに、 座標軸:Vから右へ進むと座標軸:Aに移動できます。
 縦軸(Lv〜)は、出現するBUGの強さを意味し、上に進むほど出現するBUGは強くなります。Lv1より下に進むことはできません。


移動

◇移動ルール

 1更新につき6面ダイスを2回まで振ることができます。ダイスを2回振って2回ともダイス目で1を出すことでConditionが回復します。(Snake Eyes!)
 ダイスを振る代わりに休憩を行うことでもConditionはある程度回復します。2回目よりも1回目の方がより回復します。

 ダイスの1回目を振ることに関しては、ダイスを振る前に移動アイテム(確歩カード)を使用設定することで、確実に進みたい歩数に変更することもできます。2回目は無効です。
 転送アイテム(テレポートカード)を使用することで、現在地を変更後にダイスによる移動、または移動せずに休憩することができます。

 転送アイテム(テレポートカード)を使用せず、かつダイスを振らなかった場合、その場を移動しませんが休憩することとなりConditionは大幅に回復します。また、その日と後1日分の開拓戦時における難易度補正が追加されます。

 移動時は決められた歩数を全て使います。一方通行で、歩数が余っている状態で行き止まりに入る等の往復行動はできません。指定した移動方向に移動できない場合、ランダム方向に移動します。


◇目的地へ着くために

 より的確に目的地に着くためには移動アイテム(確歩カード)を活用しましょう。ダイスの6分の1の確率よりはより的確に移動することが出来ます。

 遠い目的地へ近づくためには転送アイテム(テレポートカード)を活用しましょう。現在地と転送先を比較した場合に、後者の方がより目的地が近ければ使うのも手です。
 ミッションの目的地であれば、目的改変のデメリットを許容した上で目的地そのものを変更するのも手です。(後述)


マーキング

 マップを移動して止まったマスのBUGとの対戦に勝利すると、マスの開拓に成功し、マーキングが行われます。
 あるフィールド区分LvXマスのマーキングに成功すると、そのフィールド区分のLv1マスからLvXマスまでまとめてマーキングすることができます。すでにマーキングしている領域を重複してマーキングすることはできません。
 新たにマーキングしたマスの数に応じて、その回に鍛錬した修練値、もしくは非鍛錬時は得意とする修練値が上昇します。
 また、新規でマスを開拓したキャラクターは、さらにボーナスとして修練値が上昇し、何かのアイテムを1つ獲得します。


(提供:@gigigigiiiii様)


ミッション

 特定の条件を満たすとミッションが発生することがあります。これを実行するかどうかは各人の自由です。ミッションをクリアすると報酬を得ることがあります。
 ミッションは同時に複数受け持つことも可能です。また、特定の条件を満たすと消滅することもあります。
 各人のミッション受給状況は、個人結果下部、Mission Listにて確認できます。

 目的地は継続登録内部、”目的改変”にて自身で決定・変更できます。ダイスを振ることで、特定のルールに従って新たなる目的地が決定されます。
 1更新につき1回、いづれかの目的地を決定・変更できます。目的地はそのミッションをクリアするまで変更することは可能ですが、変更前と同一の場所になることもあります。

 特定の目的地へ移動し、何かを達成することがミッションの流れとなります。
 以下、ミッション例とその特殊ルールを記載します。

◇アイテムを譲渡するミッション
 装備品以外でクリア条件を満たしている一番若いInoのアイテムが譲渡対象になります。そのアイテムを譲渡するとIno欄から消失します。

◇施設に立ち寄るミッション
 ミッションを受給した地点"以外"の、該当する施設に立ち寄った場合に有効となります。

◇特殊戦ミッション
 対戦相手のLP/FPや使用スキル効果名は表示されません。



 
 ≫ NEXT