文字表記SAMPLE

 報告書内部、が付いた項目の記入欄にて発言表記を変更することも出来ます。
 使用する場合は、「」を外す場合及び発言者変更をする場合は文頭に、それ以外は下記の要領で変更したい箇所に各種記号を入力してください。
 +、/、#の記号、及び0〜9の数字について、基本的には半角数字を使用します。@や漢字・カタカナを併用する場合は全角文字を使用します。
 なお、修正時は基本的には半角英数字の表記に変更されます。


 ◇「 」を外す  @解除@
 ※@の箇所を文頭に記載してください。


 ◇発言者変更  @解除@(キャラ名)+BR+「(発言内容)」or @解除@(キャラ名)@行@「(発言内容)」
 ※@の箇所を文頭に記載してください。下記をコピペして(キャラ名)(発言内容)を()を外して書き換えてください。
 


 ◇改行  +BR+ or @行@
 

 「ここは1行目。
 ここから2行目。」


 ◇太字  @太@(文字を挟みます)@太
 

 「この文字を太字にします。」


 ◇傾斜   @斜@(文字を挟みます)@斜
 

 「この文字を傾斜します。」


 ◇下線   @下@(文字を挟みます)@下
 

 「この文字に下線を入れます。」


 ◇中線   @中@(文字を挟みます)@中
 

 「この文字に中線を入れます。」


 ◇拡大   @大@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を拡大します。」


 ◇縮小   @小@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を縮小します。」


 ◇桃色  @桃@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を桃色にします。」


 ◇赤色  @赤@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を赤色にします。」


 ◇茶色  @茶@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を茶色にします。」


 ◇橙色  @橙@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を橙色にします。」


 ◇黄色  @黄@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を黄色にします。」


 ◇緑色  @緑@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を緑色にします。」


 ◇水色  @水@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を水色にします。」


 ◇青色  @青@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を青色にします。」


 ◇紺色  @紺@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を紺色にします。」


 ◇紫色  @紫@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を紫色にします。」


 ◇黒色  @黒@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を黒色にします。」


 ◇灰色  @灰@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を灰色にします。」


 ◇白色  @白@(文字を挟みます)@@
 

 「この文字を白色にします」。

 白背景では反転させると白色文字が浮かび上がるテクニックに使用できます。


 記号は1つの文字に対し、重複して使うことも出来ます。
 ただし、2種類以上の重複使用は避けたほうが賢明です。
 

 「使い過ぎるとえらいことになります、注意。


 ◇ダイス  +d0+〜+d9+ or +ダ0+〜+ダ9+
 

 「ダイスを3つを振ります。3つ目のダイス目はです。」

 一つの台詞登録につき、No0〜9までの10つのダイスを振ることが出来ます。
 継続登録確認画面ではダイスは振られません。更新処理中にダイスが振られ、出目が確定します。対戦中はそのスキル発動毎にダイスが振られます。


 ◇アイコンURL:Ino1を使用  /1/ or @顔01@
 

 顔00〜49及び98(Default)、99(No Image)のアイコン設定が反映されます。発言者の設定は反映されません。
 下記ランダム表示や文章の途中にアイコンを使用したい場合に設定してください。アイコン横の文字数次第では、アイコンを連ねて表示することも可能です。


 ◇ランダム表示  ### or ###
 

 継続登録内部、日常台詞と対戦台詞、対戦整理における台詞に適応できます。それ以外の箇所は適応されません。
 ###と###の間で一区切りとします。登録されたいづれかの一区切りの文をランダム表示します。
 ランダム表示有りで登録された場合、台詞表示は発言者と「」が省略された状態がデフォルトになります。選択したアイコンは一番左側のみ反映されます。


 

 ランダム表示の中にアイコン表示を組み込む場合は、台詞表示は発言者と「」が省略された状態がデフォルトになることを考慮して登録されて下さい。
 なお、登録確認画面では全てのランダム表示のパターンが表示され、一区切りの間に2つめ以降のランダムセリフの前に改行が入るようにしています。実際の結果にこの改行は反映されません。